当院の歯周病治療について

〒467-0002 愛知県名古屋市
瑞穂区川澄町1丁目1番5

歯周病治療 PERIO

当院の歯周病治療

予防から重度の症状の対応まで
幅広く対応可能です。

当院の院長は、歯周病治療に関する臨床経験が豊富にあるため、歯周病にならないための予防方法から、
重度の歯周病になり、抜歯の必要があると言われた方の治療まで幅広く行うことができます。
歯を支える歯周組織の再生治療や、ご自分の歯を利用した歯牙移植など、
症状とご希望に沿って様々な治療法を提案します。

歯周病が原因でこんな症状もこのようなお悩みは
ありませんか?

  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯がしみる
  • 歯ぐきから出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 口がねばつく
  • 歯が長くなってきた気がする
  • 食べ物がはさまる
  • 歯と歯の間に隙間ができてきた

このようなお悩みは、
お気軽にご相談ください!

歯周病治療の内容

軽度の場合:スケーリング

スケーラーと呼ばれる専用器具を使い、歯垢や歯石を取り除く治療法です。特に、歯垢が硬化した歯石は歯みがきでは落とせないため、定期的に歯科医院でスケーリングを行いましょう。
歯周病の発症、進行を防ぐためにも重要な処置です。

中度の場合:ルートプレーニング

歯の根の部分(ルート)に付着した歯垢や歯石、歯周病菌が感染してしまった歯質を取り除く治療法です。歯周病は進行すると歯ぐきの奥まで侵食されてしまうため、スケーリングでは歯垢・歯石を除去できず、ルートプレーニングが必要となります。処置後は歯と歯根の表面が滑らかになり、歯垢や歯石が付着しにくくなります。

重度の場合:外科処置

歯周病がさらに悪化すると、スケーリングやルートプレーニングでは改善しないため、外科手術を行う必要があります。歯槽骨(歯を支える骨)が溶けてしまっている場合は歯周組織再生治療で歯肉や骨の回復を行うほか、歯周ポケットが深くなりすぎている場合は、浅くするための処置を行います。

歯周病で歯を失ってしまった方へ

歯周病が原因で歯を失ってしまった方の治療法は、噛む機能を回復するため、隣の歯を利用するブリッジ、人工の歯根を埋め人口の歯を装着するインプラント、入れ歯などの選択肢があり、多くの方がご存じだと思います。
そのどれとも違う選択肢である歯牙移植はご存じですか?
ご自身の親知らずを利用し歯を移植することで、噛む機能を回復するというものです。
当院では失った歯の治療方法として、歯牙移植のご提案も可能です。