当院の審美治療について

052-846-2303

〒467-0002 愛知県名古屋市
瑞穂区川澄町1丁目1番5

審美治療 COSMETIC

当院の審美治療

天然歯とそん色ない、
白い詰め物・被せ物で
機能的で、きれいな口元を
実現します。

むし歯で歯を削ったり、事故で歯が欠けた時など詰め物や被せ物で歯の噛み合わせを整えます。
現在の日本の保険制度では、いわゆる銀歯やレジンというプラスチック素材が用いられます。
これは、安価であり人が咀嚼する際の機能を、最低限満たすものであるためです。
銀歯から、金属イオンが溶け出し、歯茎が着色してしまうケースや、プラスチックの強度が足りず、割れやすかったりと、デメリットもあります。当院では、保険適用外の白い詰め物・被せ物による治療が可能です。

きれいな歯になりたい方!このようなお悩みは
ありませんか?

  • 白くて美しい歯にしたい
  • 詰め物・被せ物が変色している
  • 歯の形や色を改善したい
  • 銀歯が気になる
  • 前歯の形や歯の隙間を改善したい
  • 歯ぐきが黒ずんでいる

このようなお悩みは、
お気軽にご相談ください!

Point あなたに合った詰め物・被せ物を
丁寧にヒアリングを行い
ご提案します。

詰め物や被せ物の材質には、保険適用、適用外のものも含め、様々な材質があります。
金属を含有するものから、非金属(プラスチックやセラミック)のもの、強度の違い、材質が発色する色調の違いなど非常に多くの材質があり、その中で費用も含め歯の状態や、噛み合わせの箇所により適した材質を絞り込んでいきます。その中で大切にしていることが、患者さんとのコミュニケーションです。
丁寧にヒアリングを行い、患者さんが何を一番望んでいるのかを考え、適した材質を提案していきます。

詰め物

インレー

むし歯を削った際の範囲が、アンレーに比べ小さく、ごく小さいものは、保険適用のCR(プラスチック)で埋めて治療終了です。
噛み合わせの負荷が大きい箇所は、強度の高い素材をおすすめする場合があります。

アンレー

むし歯を削った際の範囲が大きく、歯の尖った部分まで、補強が必要な場合、アンレーによる治療となります。
治療箇所によって、強度の高い素材をおすすめする場合があります。

被せ物

クラウン

むし歯や歯周病の症状が重度の場合や、歯質の大部分を失った場合、歯質全体を覆う、クラウンで治療します。
自身の残っている歯で、クラウンを支えますが、強度が足りない場合は、コアを用いて補強します。

コア

クラウンを被せるため、人工の土台で補強する方法です。
コアにも様々な種類があり、金属製のものや非金属のものがあります。

材質について

e-max

  • 見た目

    ★★★

  • 耐久性

    ★★★

  • 費用負担

    ★★☆

高強度かつ天然の歯に近い摩耗性を持つ素材です。ガラス(ニケイ酸リチウム)を主成分としたセラミックで、透明感があり審美性に優れています。変色しにくく、歯垢も付着しいくい素材です。金属アレルギーを発症する心配はありません。

ジルコニア

  • 見た目

    ★★★

  • 耐久性

    ★★★

  • 費用負担

    ★★★

人工ダイヤモンドとも呼ばれるほど高強度のジルコニアを使用します。耐久性、耐食性、耐熱性に優れ、生体親和性が高いのも特長です。
白くて透明感があるため、目立たないのもメリットです。場所を選ばず使用できる上、強度が高いので奥歯にもおすすめです。
金属アレルギーを発症する心配はありません。

さらに審美性を高めたジルコニア

ジルコニアマルチレイヤード

ジルコニアの中でもより自然な見た目を追求する方におすすめなのが
ジルコニアマルチレイヤードです。
セラミックの層を何回も塗り重ねることで、
歯の構造に近づけ自然な見た目に近づけます。

ハイブリッド

  • 見た目

    ★★☆

  • 耐久性

    ★★★

  • 費用負担

    ★★★

レジンにセラミックの粉末を混ぜ込んだ素材です。双方の特長を取り入れ、審美性、耐久性に優れている特長があります。

CR(自費)

  • 見た目

    ★★☆

  • 耐久性

    ★★☆

  • 費用負担

    ★☆☆

CR(コンポジットレジン)を使用し治療します。保険適用のCRと違い、成分や色調などに種類があります。非金属のため金属アレルギーの心配がなく、保険適用のレジンに比べ、天然歯に近い色に仕上がることや、強度が高いため、経年使用に適しているという特長があります。

ゴールド

  • 見た目

    ★★☆

  • 耐久性

    ★★★

  • 費用負担

    ★★☆

天然の歯に近い硬さで、噛み合う歯を傷めないのが特長です。噛む力が強い奥歯への使用に適しています。体にやさしい素材のため、長期にわたり安全に使用することができます。
金の価格変動により、治療価格が安定しないというデメリットもあります。

セラミック

  • 見た目

    ★★★

  • 耐久性

    ★★★

  • 費用負担

    ★★★

セラミックのみでつくられた自然な見た目の被せ物です。審美性の高さはもちろんのこと、歯との密着性に優れているのもセラミックの特長。隙間ができないため、むし歯の再発を防げます。細菌が付着しにくいのもメリットです。金属アレルギーを発症する心配はありません。

ファイバーコア

  • 見た目

    ★★★

  • 耐久性

    ★★☆

  • 費用負担

    ★☆☆

天然の歯と同じくらいの硬さ、弾力性を持つグラスファイバーを土台に使用します。歯の根にかかる負担を抑え、歯にダメージを与えません。透過性が高く、セラミックの被せ物と組み合わせることで、審美性も高くなります。金属アレルギーを発症する心配はありません。

ゴールドコア

  • 見た目

    ★☆☆

  • 耐久性

    ★★☆

  • 費用負担

    ★★☆

金属性ではありますが、錆びることが少なく金属の溶け出しによる、変色や金属アレルギーが起こりにくい素材です。
ほとんどの症例で使用することができます。

パラコア

  • 見た目

    ★☆☆

  • 耐久性

    ★☆☆

  • テキスト

    ★☆☆

金属製であり、経年時に錆が発生し、金属イオンが溶け出し変色や金属アレルギーを起こす場合があります。ほとんどの症例に対応することができます。